障害年金とは

受給の難しい年金

障害年金は、老齢年金、遺族年金と異なり年金請求しても認定されないケースが多く又当初申請した障害等級よりも下位の障害等級の認定になるなど、請求後の審査によるところが大きい年金です。

申請には周到な準備が必要

厳しい審査請求をパスし目的の障害年金の認定を受けるためには、⇒3つの受給要件(⇒初診日要件、⇒保険料納付要件、⇒障害認定日要件)をクリヤするための事前準備が最も重要となります。特に経過期間の長い初診日要件を立証するためには、根気強くあきらめない姿勢が大事です。

最後まであきらめない姿勢で

当事務所では難しい申請案件でも最後まであきらめないで、一人でも多くの認定者を得て、笑顔を励みに業務を進めていきたいと考えています。

請求手続きが困難な場合でも

障害年金の請求手続きが外出が困難等の理由で、または一度ご自分で請求したが不支給となった等のお困りの方もお気軽にご相談ください。