障害手当金受給後の障害年金の請求は

障害手当金を受給している方から、受給後は障害年金に切り替えることはできないかとの相談を受けます。

 

GUM05_burogu_koramu3障害手当金の請求という制度はありませんが、障害年金を請求した結果、障害が固定しているが障害等級3級に該当しないで、障害手当金が裁定されます。

 

障害手当金は、障害が固定していること、障害年金の基準に達していないことが受給要件になっていますが、障害手当金受給者がその対象となった障害が、その後悪化することは十分あり得ます。

 

この場合は、障害手当金受給後でも要件に該当することになった場合は、障害年金に切り替えることができます。

 

障害年金に切り替わった場合は、受給した障害手当金の返還を求められる場合(※)がありますので請求には十分な確認が必要です。

(※)障害手当金の支給対象になった傷病とは別の傷病と併せて、初めて1級・2級となる等の場合、返還が不要の場合があります。